スペシャリストのいるお店

スターバックスのスタッフさんで、知識があり社内試験(合格率は低いそうです)に受かると、黒いエプロンをつける資格を得られる、通称「ブラックエプロン」。

珈琲の淹れ方だけでなくアレンジやちょっとした豆知識など、幅広く勉強されているそうです。
新宿には店内スタッフ全員がこの有資格者である「ブラックエプロンスターバックス」なんてのもありますね。

最近ではコンビニでもかなり本格的なカフェを楽しめるようになってきましたが、ローソンではこのブラックエプロンと同じ、社内試験に合格したスタッフさんにだけファンタジスタという称号があるようです。

こちらも合格率は16%とかなり低め。
コンビニの一角に飲食スペースを作ったり焼き菓子を提供したりとファンタジスタ常駐店ならではの楽しみ方もあるとか。
お店の入り口にシールが貼ってあるみたいなので、見かけたら要チェック!ですね。

 

Comments are closed.