薬剤師さんが居る理由

地味に知らなかったのですが、近所にある「処方箋薬局」って色々仕事をしてくれるんですね。
普段は病院に行った後に薬をもらいに行くだけだったのですが、初めて行った薬局でジェネリックの利点やお薬手帳など、色々親切に教えてもらいました。
普段の生活スタイルなども聞かれたのでちょっと躊躇はしましたが(何せ不摂生なもので)生活に合わせた薬のの見合わせや、種類が多いのが嫌なら合わせられる薬は1カプセルに入れられますと聞いて仰天。
既にあるカプセルや粉末をただ販売していると思っていたのです。
実は奥の作業スペースで調合したり、測ったり、軟膏などもその場で練っているらしいです。
それならば薬剤師さんがそれぞれの店舗にいないと薬は出せないですよね。納得しました。
普段の生活スタイルも込みで相談した方が自分に合った薬も見つかりやすいそうなので、今後は行きつけの薬局を決めて通いたいと思います。

Comments are closed.