28億年後の地球

スコットランドの学者さんが声を大にして大変な研究結果を発表しています!

何と「太陽の膨張が始まる50億年後頃、地球には生物が全滅すると言われていたが、実はもっと早くて28億年後には水分が蒸発して全滅する可能性が高い」んだそうです!

うん、全く現実味がなさ過ぎてもはや関係ない位、先のお話です(笑)

いえ、自分の子孫の子孫の…と未来を考えれば大変な事なのかもしれませんが、宇宙ステーションとの往復もあっさりこなす現在の技術力から考えたら、約30億年後だととっくに宇宙へ飛び出していそうですし、もしかしたら地球ごと動いていてもおかしくない?

かもしれないですよね。

時間を超越して研究している方を見ると面白いやら羨ましいやら、です。

Comments are closed.